マダム Shi 神戸 中国茶 ビューティーサロン 中国茶教室 茶器販売

ブログ

2010年の茶会情報

ティーサロンでは、体に良いお茶、効能等を体感できる珍しいお茶、ハーブティーやヴィンデージティーなど、他では味わえないお茶を楽しんで頂いています。
毎回各多方面でご活躍されている講師をお招きして、ご自宅でも簡単にできるプロの技術を学び、お勉強の後はティーサロンで、体に良い高級なお茶を楽しんで頂きます。
今回はネイルサロンのオーナー様にお越し頂き、ご自宅でも簡単に出来るネイルをご紹介します。

ネイルアート

日 時 2010年10月19日14時〜
参加費 7000円
内 容 プロに学ぶネイル
高級健康茶3種類の試飲と中華料理のコース
場 所 日暮里ホテルラングウッド
B1中国酒家香林

お申し込みは下記メールフォームから、またはFAX(03-3891-2707)にてお申し込みください。

2009年のお茶会情報

健康志向ブームの中、美容と健康に良い中国茶をマダムShiが香港、台湾よりセレクトした高級中国茶を中華料理の
フルコースと一緒にいただき、優雅なひとときを過ごしましょう。


参加費 7,000円

日時  2009年11月15日(日) 12:00〜14:00

場所  広東料理 ニュー香港
     神戸市中央区中山手通3丁目1-19 ホテルトアロードB1F

  ※定休日 不定休

ティーサロンでは、体に良いお茶、効能等を体感出来る珍しいお茶、ハーブティーやヴィンテージティーなど、
他では味わえないお茶をマダムShiオリジナル茶器で手軽に楽しんで頂けます。
ご家族、お友達と素敵なひとときを過ごしてみませんか?



 

サロンとはフランス語で語り合う場所という意味です。
くつろぎ、というニュアンスもあるでしょう。
従来の茶道教室は厳格な作法や礼儀を重視するあまり心地よさが感じられにくい場でした。
しかし、蓮生流の主義はあくまでもお茶を通じてその場に興ずる人々が優雅で安らかな時間を共有する事にあります。
茶道には作法や礼儀はもちろん必要ですが、それと同じぐらいお茶を飲む方にくつろいで頂ける空間の演出、そして対話のセンスも重要なのです。
蓮生流ではそれらを総合的に指導するので、その教室はただの「教室」ではなく「サロン教室」と呼ばれるのです。

台湾で1980年代に確立された茶芸(中国茶道)は歴史が浅いこともあり日本の茶道ほど完成されてはいませんが
いかに 美味しいお茶を飲み、中国の文化に触れるかという意識に貫かれ香港や日本などアジアの国々を始め
世界に広まりました。
「中国茶道蓮生流」はマダムShiが2000年に台湾で創設した中国茶道流派。中国茶道が元来持つ壮厳さと格式を
守った上で西洋の持つ可憐さや華麗さ、さらに心理学や色彩学をも取り入れ、今までの中国茶道にはなかった優雅で
快適な安らぎをもたらす流派として生まれました。
茶器の選別から、香料、音楽など茶のもてなし席上においての演出にも細やかな気遣いを必要とします。
東西の文化が絶えず合流する歴史の街 神戸で育ったマダムShiだからこそ編み出せた流派です。

7種類のお茶の知識と中国茶によるいれ方、そして蓮生流に則った茶器の選出、料理のおもてなし方を学びます。 また、毎回、学ぶお茶に合わせて点心やお料理をいただき優雅な気分でレッスンできます。 美容と健康に効果的な中国茶を生活の一部に取り入れてみませんか? 毎月一回の全6回の半年コースでちょっとした趣味として中国茶道を学ぶのに最適のコースでしょう。


回数 全6回
時間 PM 1:00〜PM 3:00
定員 20名
入会金 \10,500
受講料・教材費 \31,500※茶葉・茶菓子代含む
教本費 \1,050

第一回:青茶の講座
第二回:緑茶の講座
第三回:黒茶の講座
第四回:紅茶の講座
第五回:白茶と黄茶の講座
第六回:花茶と工芸茶の講座

※金額は全て税込み価格です

7種類のお茶の専門的知識と中国茶による茶器を使って美味しい淹れ方を学び、そして蓮生流に則った茶器の選出と使用方法、おもてなし方を学び、中国茶道蓮生流のライセンス取得を目指すコースです。
コース修了後に検定試験に合格する事により、中国茶道蓮生流インストラクター認定証を取得でき、インストラクターとして活躍したり、自宅などで教室を開く事が出来ます。
また、現在飲食店を営んでいらっしゃる方がメニューに中国茶を取り入れる際に恥じる事がない知識を得るのに最適なコースです。


回数 全6回
時間 PM 1:00〜PM 3:00
定員 20名
入会金 \21,000
受講料 \157,500
教材費 \37,800
教本費 \21,000

初級カリキュラム
第一回:青茶の講座 中国茶道具について
第二回:緑茶の講座 蓮生流 中国茶の分類と味わい方
第三回:黒茶の講座 成分と効能
中級カリキュラム
第四回:紅茶の講座 お茶の産地について
第五回:白茶と黄茶の講座 製造工程
第六回:花茶と工芸茶の講座 茶器の使い方

※金額は全て税込み価格です。
*インストラクター検定試験(実技と筆記)1万500円(税込み)*インストラクター認定証(初、中級)10万(税込み)
※宿泊代3泊分込み(宿泊先 神戸市内ホテル、東京都内ホテル)連絡先:090-5399-8829


インストラクター(講師)コース 初・中級

・自宅などでサロン教室(カルチャーコース)を開業できます。
・カルチャーコース講師料が収入となります。
・資格取得は就職にも有利です。


インストラクター(講師)コースを修了された方を対象に中国茶蓮生流をさらに深く、学術的に学び、テーブルコーディネートや中国語を学んで中国茶蓮生流のインストラクターを指導する師範ライセンス取得を目指すコースです。
毎回、ビデオ鑑賞などにより中国に関しての知識も養います。
コース修了後に検定試験に合格する事により、中国茶道蓮生流師範認定証を取得でき、インストラクター育成を目的とした教室を開く事ができます。


回数 全3回
時間 PM 1:00〜PM 3:00
定員 20名
入会金 ---
受講料 \157,500
教材費 \18,900
教本費 \26,250

上級カリキュラム
第一回:専門用語を中国茶で学ぶ
第二回:中国茶の総合知識を養う
第三回:蓮生流を学ぶ

※金額は全て税込み価格です。
・インストラクター検定試験(実技/筆記)1万500円(税込み)・インストラクター(師範)認定証(上級)20万(税込み)
※宿泊代3泊分込み(宿泊先 神戸市内ホテル、東京都内ホテル)連絡先:090-5399-8829


インストラクター(師範)コース 上級

・自宅やサロン教室、文化団体などでの講習会に講師として活動でき、
人数に関係なく講師料(5万円〜)が収入となります。
・講師・師範免許(蓮生流の認定証)を発行できます。


7種類のお茶の専門的知識と中国茶道によるいれ方そして蓮生流に則った茶器の選出と使用法、おもてなし方を始め、中国茶をメインとしたカフェの開業運営に必要な総合知識を習得するコースです。
中国茶カフェと明言して恥じない知識と、専門的なサービス、運営に関するセンスを養います。
また任意により、初、中級カリキュラム修了後に検定試験に合格することにより、中国茶道蓮流インストラクター認定書が取得でき、インストラクターとして活躍したり、お店や自宅などで教室を開く事ができます。


回数 全12回
時間 PM 2:00〜PM 4:00
定員 10名
入会金 \21,000
受講料 \525,000
教材費 \75,600
教本費 \52,500

※金額は全て税込み価格です。
*インストラクター検定試験(実技/筆記)1万500円(税込み)
*インストラクター認定証 (初、中級)10万円(税込み)
※宿泊代3泊分込み(宿泊先 神戸市内ホテル、東京都内ホテル)連絡先:090-5399-8829

初級カリキュラム
第一回:青茶の講座 中国茶道具について
第二回:緑茶の講座 蓮生流 中国茶の分類と味わい方
第三回:黒茶の講座 成分と効能
中級カリキュラム
第一回:紅茶の講座 お茶の産地について
第二回:白茶と黄茶の講座 製造工程
第三回:花茶と工芸茶の講座 茶器の使い方
上級カリキュラム
第一回:専門用語を中国語で学ぶ
第二回:中国茶の総合知識を養う
第三回:蓮生流を学ぶ
第四回:飲茶・点心について
第五回:接客業について
第六回:経営について

中国茶カフェ開業コース(初、中、上級)

・開業後のカフェの売り上げ、中国茶講座の講師料が収入となります。
・また、茶葉、茶器などの店頭販売も売り上げアップにつながります。
・開業までの準備、仕入先、店舗設計、施工、全て本部が責任を持って
お手伝い致します。
・開業前後のフォローがしっかりしていますので、未経験者でも安心です。


インストラクター短期集中コース(初、中、上級)7種類のお茶の専門知識と中国茶道による入れ方そして蓮生流に則った茶器の選出と使用法、おもてなし方を始め。中国茶道蓮生流をさらに深く、学術的に学び、中国茶蓮生流のインストラクターを指導する師範ライセンス取得を短期で目指すコースです。
コース修了後に検定試験に合格する事により、中国茶道蓮生流師範認定証を取得でき、インストラクター育成を目的とした教室を開く事が出来ます。
毎回、ビデオ鑑賞などにより中国に関しての知識も養います。


回数 全9回
時間 PM 2:00〜PM 5:00
定員 20名
入会金 \21,000
受講料 \367,000
教材費 \56,700
教本費 \26,250

※金額は全て税込み価格です。
*インストラクター検定試験(実技/筆記)1万500円(税込み)

初級カリキュラム
第一回:青茶の講座 中国茶道具について
第二回:緑茶の講座 蓮生流 中国茶の分類と味わい方
第三回:黒茶の講座 成分と効能
中級カリキュラム
第一回:紅茶の講座 お茶の産地について
第二回:白茶と黄茶の講座 製造工程
第三回:花茶と工芸茶の講座 茶器の使い方
上級カリキュラム
第一回:専門用語を中国語で学ぶ
第二回:中国茶の総合知識を養う
第三回:蓮生流を学ぶ

7種類のお茶の専門的知識と中国茶道によるいれ方、そして蓮生流に則った茶器の選出と使用法、おもてなし方を始め、メニュー組み立てなど、中国茶をメインとしたカフェの開業運営に必要な総合知識を短期で習得するコースです。
中国茶カフェと明言して恥じない知識と専門的なサービス、運営に関するセンスも養います。
また、任意により、初、中級カリキュラム修了後に検定試験に合格する事で、中国茶道蓮生流インストラクター認定証が取得でき、インストラクターとしてもお店や自宅で教室を開く事も出来ます。


回数 ---
時間 PM 1:00〜PM 5:00
定員 10名
入会金 \21,000
受講料 \630,000
教材費 \75,600
教本費 \52,500

※金額は全て税込み価格です。
*インストラクター検定試験(実技/筆記)1万500円(税込み)
*インストラクター認定証(初、中級)10万(税込み)
※宿泊代3泊分込み(宿泊先 神戸市内ホテル、東京都内ホテル)連絡先:090-5399-8829
*中国茶道本部カフェ開業認定店証 5万(税込み)

初級カリキュラム
第一回:青茶の講座 中国茶道具について
第二回:緑茶の講座 蓮生流 中国茶の分類と味わい方
第三回:黒茶の講座 成分と効能
中級カリキュラム
第一回:紅茶の講座 お茶の産地について
第二回:白茶と黄茶の講座 製造工程
第三回:花茶と工芸茶の講座 茶器の使い方
上級カリキュラム
第一回:専門用語を中国語で学ぶ
第二回:中国茶の総合知識を養う
第三回:蓮生流を学ぶ
第四回:飲茶・点心について
第五回:接客業について
第六回:経営について


COPYRIGHT(C) 2009. KSAコーポレーション有限会社 All Rights Reserved